看板診断

Signboard diagnosis

看板診断を訓練された弊社検査員が様々な検査機器を用いお客様の看板を検査いたします。

その結果、通常の目視検査に比べ調査の制度が格段に高くなり、

看板の劣化状態や欠陥を早期に把握する事が可能です。

アート・ジャパンは3つのチェックポイントで

安心・安全の診断システム

ポイント❶

劣化状況

ポイント❷

法令遵守

ポイント❸

メンテナンス

検査機器により外観からは判断できない部分の状況を確認します。

アート・ジャパンのプロの技術で安全に短時間で検査し、お客様の負担を減らします。

内視鏡カメラ・超音波厚さ計により看板内部の状況をチェック!!

未然に事故を防ぐことができます。

内視鏡カメラスコープ

 

手元操作で6m/mのヘッドが思いのままに向きを変え、看板内部のあらゆる箇所を抜群の機動力で検査します。シャッタースピードを変える事で暗い場所でも露出を確保できます。

赤外線サーモセンサー

分電盤などの配線不良や圧着不良を確認します。不良箇所の加熱状況が一目でわかります。

超音波厚さ計

 

超音波測定器で腐蝕により薄くなった柱の肉厚も早期に安全チェックができます。パイプ等の厚さが不明の場合でも測定に活用できます。パイプなどの厚さが不明の場合でも測定に活用できます。0.8mm〜100mmの範囲で測定可能です。

絶縁抵抗計(メガ)

 

電気機器において絶縁抵抗を測定するための測定器です。 AC100Vなどの商用電源線に接続されている1次側の回路と、筐体やケースなどの電気製品の人間が触れる可能性のある導電性部分との間の絶縁特性を測るものです。 ※晴天時、雨天時で測定値が異なる場合もあります。

引抜き耐力試験機

 

非破壊検査用アンカー強度(引抜耐力)確認テスターです。最大100KN(10、000kg)の荷重を負荷する事が可能です。アンカーボルトはM6x〜v24まで測定できます。

マイクロスコープ

溶接箇所のクラックや塗装の劣化状況など目に見えない細かな症状を見つけます。

ポイント❶

劣化状況

手遅れになるその前に・・・

屋外広告塔下端鉄骨

屋外広告塔主要構造材

ボール看板ブラケット

串刺式看板鉄骨

盤上式看板フランジ

ベースプレート

袖看板プラケット内部鉄骨

袖看板アンカーボルト

自立看板内部

外観からは見えてこない内部鉄骨の腐食が進行しているかもしれません。

看板を永く安全に維持していくためにも、定期的な診断をおすすめいたします。

ポイント❷

法令遵守

法令チェックもお任せください!

適用される各種法令及び法令遵守状況を確認し適正な状態で看板掲出を維持します。

「うちの看板は違法ではないのかな...?」

その疑問や不安がはじめの一歩となります。

ここに揚げるのはほんの一部ですが、何か思い当たることはありませんか?

ポイント❸

メンテナンス

早めの処置とメンテナンスで看板を安全に永く

是正工事完了

今後は定期点検と塗装等の定期メンテナンスにより、安全性と美観の維持を行う事になりました。

コンクリートを打設し、支柱も塗装しました。

既存の主筋をハツリ出し延長した後フープ筋を施工しました。

是正を検討した結果、補修処置として腐食箇所をリブ補強し、コンクリートポストを立ち上げる事としました。

自立看板の支柱が根元で腐食し放置すると倒壊事故の危険があります。

これ以上、腐食が進行すれば看板を全改修しなければならなくなります。

株式会社 アート・ジャパン

看板|塗装工事|リフォーム

茨城県ひたちなか市枝川813-4

Mail art-japan@kjc.biglobe.ne.jp

Copyright©︎2007-2018 Artjapan All Rights Reserved.